いい夫婦の日

・いい夫婦の日 今日、友人から、うちの仲良い夫婦を祝福するメッセージを頂いた。2年程前に、唯一ちゃんと結婚報告もした大事な友人なのだけど、今日のメッセージは、なんだか一番あったかい感じがした。結婚当初の愚痴も聞いてもらったり(笑)したから、…

旅行の楽しみ

・旅行の楽しみ わたしの旅行の楽しみの一つは、ホテルや旅館のアメニティ類。シャンプーやリンス類が気に入りのホテルや、旅館だと部屋に置いてあるお茶セットが素敵だったり、そういうホテルのちょっとした素敵体験が何よりご褒美だと思える。 知らない土…

本を読んでいる中での気付き

・本を読んでいる中での気付き 本を読んでいると、なんでもない一言や一文をきっかけに、何かにハッと気付くことがある。その気付きが、自分にとって重要と思われると、その本はその一言の存在だけで、たとえ他に特にいい点がなくても、自分にとって価値のあ…

お家のこと

・お家のこと 毎日のお家ごはん作り、片付け、掃除、洗濯、家族の健康管理、お金のこと、色々ある。自分で色々してみて、お家のことから、沢山のことを学んでいる。仕事ばかりの生活だった20代には気付けなかった、いろんな、社会生活の原点を学んでいる気が…

モヤモヤ

・モヤモヤ モヤモヤと思い悩むことがある。なんとなく身体感覚があって、気付かされる。あ、自分は何かモヤモヤしてるんだ、と。普段、納得せずままにやり過ごしていた小さいことが積み重なって、身体が発する判断しないと進めないよというサインなんだと思…

京都旅行+2

・京都旅行+2 ねこ やっぱり瓦好き いろいろ

ピンク色とハート型

・ピンク色とハート型 以前は好きになれない、または似合わないと思っていたのに、30代後半になってから、好きになった、またはちょっとは似合うかなと思えるようになったのが、ピンク色とハート型。(現実では、そのアイテムはそんなに身の回りにないのだけ…

京都旅行+

猫の肉球 瓦好き 菊の花や桃や鬼など いい季節

瞬間

・瞬間 わたしは、その時、その瞬間と出会うために頑張って生きている。 なんで自分は頑張っているんだろう、なんで努力するんだろう、とふと思う時、考え至る答えがそれだ。 そう思うようになったきっかけは、30才の時。高校時代から抱えていたあるコンプレ…

キャリア

・キャリア 京都旅行の間に、現役時代からの友人と食事をした。東京と京都に事務所を持っているので、定期的に京都へ来ているお方。久し振りに創造的な思考を使って、心地いい時間だった。現役を離れた私の意見も嬉しそうに聞いてくれて、本当にありがたく、…

京都旅行

・京都旅行 6泊という長い旅行だったのだけど、意外にも、戻ってすぐにお家に馴染んだ。社会復帰に時間がかかる、とよく言ったものだけど、年齢なのかな、すぐにその場に馴染めるみたい。よかった。 この年齢になってして、初めての京都だったわたし。歴史…

結局ヨガに戻った

・結局ヨガに戻った ずっとおうちヨガを続けていたのだけど、一時ピラティスに興味が湧き、本とDVDを買ってやっていた時期があった。ピラティスのトレーニング的な刺激が気に入っていたのだけれど、難しいなと思っていた。結局、毎日続けられているのはヨガ…

映画「ちはやふる〜上の句・下の句〜」

・映画「ちはやふる〜上の句・下の句〜」 面白かった。 広瀬すずちゃんのステキなところが存分に引き出されていて、他のキャストもみな役にぴったりで、映画全体がとても爽やかで明るくて、そしてスピード感があって、最後まで飽きずにあっという間だった。…

抽象的な物事をひとと共有できる言葉で表現する

・抽象的な物事をひとと共有できる言葉で表現する 味や香りの表現は、抽象的で難しいと思う。香りで「フレッシュ」な香りって言われたら、イメージで納得してしまうだろうけれど、ちょっと立ち止まって具体的に考えると、え何???となるだろう。「ハーバル…

雨が強まる瞬間

・雨が強まる瞬間 引っ越してから、周りから聞こえてくるのは、基本的に自然の「音」。今もそう。虫の声。雨音。風の音。鳥の声。木の葉の擦れる音。 たまに、雨が強まる瞬間と遭遇することがある。サーっと、波が静かに、でも着実に、意外な速さで、サーっ…

スッキリ

・スッキリ 悩み事を、仲良くしてもらっている従姉妹のお姉さんに相談した。近くにいる専門家の方にも聞いてくれて、参考になる意見をいただき、また久し振りに色々おしゃべりした。そのおかげさまで、悩み事はスッキリと解消した。 散歩したりお買い物した…

長年愛用してきた薄手のコート

・長年愛用してきた薄手のコート、ありがとう。 以前東京で働いていた時に、仕事でもプライベートでも、お気に入りで長く愛用していた薄手コートがある。けれど、生活が変わってから、まったく着ていない。今でも好きなモデルなのだけれど、生活も自分のスタ…

季節 第51候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

・季節 第51候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 鈴のような鳴き声の、キリギリスの鳴き声が響く頃。 キリギリスって、鈴虫と違うの?鈴虫は、コオロギと同じ種類になるらしい、キリギリスは古くはコオロギのことを指すらしい、ということは、同じ? うちの周…

オリエンタルリンパドレナージュ講座 修了

・オリエンタルリンパドレナージュ講座 修了 4コースを学んでいた。やっと全ての課題をクリアして、修了。どんなことでも、未来に持った目標に向かって努力しクリアするということは、身に染みて嬉しい。学び中、パートナーさんの身体を借りて練習させても…

伊坂幸太郎 著「ホワイトラビット」読了

・伊坂幸太郎 著「ホワイトラビット」読了 少し前に読了した。とっても面白かった。 パートナーさんが大好きな作家さんで、新作「ホワイトラビット」が出てパートナーさんはすぐに購入してきたのだけど、たまたまタイミングが試験勉強と重なり、かわいそうに…

香りが傍にある生活

・香りが傍にある生活 いつの間にか、いつも香りが傍にある、香りと共にある生活になっている、とふと気づいた。常に香りに包まれているような感じがする。穏やかさや気持ちのゆとりを保てるようになったのは、そのおかげが大きいんじゃないかと思う。 今は…

自分を疑う習慣

・自分を疑う習慣 かなり以前から、自分や自分の感情を客観視して考える習慣があった。好き嫌いなどの素直さが優先される物事はともかく、特に他人が関わる物事などについて、自分を疑うようにしている。自分の気持ちの奥底にある真意について考察したり、ま…

友達との思い出

・友達との思い出 メインキャリアの会社から私と近い頃に定年退職で去った、仕事でとてもよくしてくれた部長がいた。私と同年代の娘さんがいるからか、話題もお肌も(笑)気も若くて、仕事には熱く、とってもかわいくて素敵な部長がいた。(どの方もみんな、…

好きという素直な気持ち

・アロマの学びを通して感じること雑記/好きという素直な気持ち アロマテラピーで大事なことの一つは、自分が好きと感じる香りを選ぶこと、がある。 東京での仕事生活を離れて、静かで穏やかな環境に引っ越してきて、今振り返ってまず思うのは、東京は情報…

パールジュエリーのリフォーム

・ものを大事にすることで生活は一層豊かになる 超ロングのパールネックレスがあった。1年ほど前に、糸変え(パールを連ねる糸を交換する作業)をしたばかりだったのだけれど、ここ数年は私には長過ぎて使わなくなってしまっていた。ロングよりも、首回りち…

第49候 鴻雁来(こうがんきたる)

・季節 第49候 鴻雁来(こうがんきたる) ツバメが去るのと入れ違いに、雁が北からやって来る頃。 いよいよ、寒さがやってくる。ここ一週間ほどで、半袖を着なくなり、長袖になった。これまで夏の名残りがあったところ、それもなくなってきている。時は確実…

劇団四季「オペラ座の怪人」

・観劇 劇団四季の「オペラ座の怪人」を観た… 素晴らしかった!最後、思わず感動の溜め息「はぁ〜♡」が出てしまったくらい、凄かった。随分前に観た「アイーダ」以来、2度目の劇団四季の観劇。他のミュージカルも観たけれど、劇団四季の圧倒的な衝撃により記…

無意識の意識化

・無意識の意識化からのとりとめのない雑談 昨夜、iPhoneのアップデートをした。デザインが以前の方が良かったなと思う箇所があったり、黒文字がはっきり見えるようになっていて、なるほどと思う部分があったりした。以前、iPhoneのアプリ開発やデザインに関…

季節 第48侯:水始涸(みずはじめてかるる)

・季節 第48侯:水始涸(みずはじめてかるる) 稲が十分に育ち田から水が抜かれ、田を涸らし、稲刈りが始まる頃。黄金色の稲が風に揺られなびく美しい田園風景が心に浮かぶ。 季節は変わってゆく。近くに田はたくさんあるけれど、最近見ていないなと気付く。…

季節 第47候 蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)

・第47候 蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ) 夏の間に外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度を始め、土の中に入っていく頃。 まだここの近所では夜は、虫の合唱が響いている。でも虫の声は随分小さくなっていると、季節から気付かされる。自然の変化に気…