読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2017.03.20

・未来授業 Vol.1182〜 杏珠さん(写真家、元モデル) いつも聞いているPodcast「未来授業」。最近、おもしろいと思う話題が多い。 杏珠さんの、写真家への興味のきっかけである大病を乗り越えると同時に得た生への不思議や敬意、未来への夢への希望に笑顔を…

2017.03.18

・土曜日のランチ 近くのお気に入りのお店にて。席が空くまでの待ち時間は目の前のビーチでお散歩。いつもは大好きなラザニアを頼むのだけれど、今日は牡蠣のクリームパスタにした。美味しい。

2017.03.14

・毎日の癒し 朝は海沿いを、海から昇る朝陽を正面にして出掛ける。夕方は山を、山へ沈む夕陽を正面にして家路を急ぐ。太陽との挨拶が、何よりもの癒しになっている。 自然は誰にでも平等だから、人は自然に囲まれると癒されるのだと、ふと思った。東京では…

2017.03.12

・本 原田マハ:著「楽園のカンヴァス」読了 とてもとても面白かった。おもしろい小説を立て続けに読めるなんて、久し振りで、感動する。

2017.03.11

・春 今朝、今年はじめて、鶯の鳴き声を聞いた。春が来た。 ・海も山もいろいろ 瀬戸内で生活して、知ったことの一つ。山にも、海にも、いろいろあるんだと。東京で暮らしていた時には、海は海、山は山、印象はひとつだった。知識でいろいろあるとわかってい…

2017.03.09

・パプリコスティック(シャンパン風味)とパピコ(チョココーヒー) 偶然にもどちらもグリコさんのお菓子。グリコさんすごい。 最近、だいぶ久し振りに食べてその美味しさに驚いたお菓子。というより、どちらも時代とともに進化して美味しくなっていてびっ…

2017.03.05

・神戸 神戸へお散歩とお買い物に出掛けた。神戸は、私の育った横浜に似ている。もうすっかり、街は春になっていた。ダウンはいらない暖かさで、薄手のコートを羽織ってちょうどいい陽気。お散歩にはいい季節になった。引っ越してきてから神戸は3度目。やっ…

2017.03.04

・疑問を持ち、立ち止まって考えるというスキル 疑問を持つということ、そして更に疑問に対して立ち止まって考えるということ、それはスキルなのだと、年々確信が強まっている。自分は仕事や生活を通して当たり前に身についているけれど、それは有難いことな…

2017.03.01

・本 森 絵都:著「みかづき」読了 久し振りに、とてもとても面白かった。感激。 少し前の王様のブランチで紹介されていて、気になっていた。やっと読めた。3世代に渡る家族で、教育業界の中で事業を大きくしていく物語。また、世代を超えた家族の変遷を、…

2017.02.28

・男仲間 海を見ながら、男性二人組が塀に座って語らっている姿をたまに見かける。足をフラフラさせ、缶コーヒーを飲みながら、何を静かに話してるのだろう。造船所かどこかの工場の仲間だろうか。こちらでは、男性が友達同士で連れ立って散歩していたり、お…

2017.02.27

・映画館で映画 ラ•ラ•ランド ファッションとして素敵だった。ストーリーとしては、監督が過去の様々な作品へのオマージュというだけに、特に新鮮さは感じなかったし印象に残る感覚もなかった。けれど、(自分は2014年のアニー以来)久し振りのミュージカル…

2017.02.25

・キラッキラの海 週末の休日。お買いもの途中の車中から、あまりにもキラッキラッに輝く美しい海を見せつけられて、ビーチに立ち寄った。 ・友 中学生時代からの友人と、誕生日メッセージをもらったのをきっかけに、近況報告で盛り上がった。彼女とは夢や希…

2017.02.24

・夕陽

2017.02.24

・朝陽

2017.02.23

・雨上がりの朝

2017.02.22

・今治造船と朝陽

2017.02.21

・本 浜田マハ:著 「本日は、お日柄もよく」読了 おもしろかった。ストーリーや展開に目新しさはないように感じたけれど、主題が明確でわかりやすく、心情描写もシンプルクリアで、誰にでも無理のないキャパで話がスピーディに進んでいゆくので、エンターテ…

2017.02.20

・お雛様 昨年の旅行先で見付けた、かわいらしいお雛様。今年初めて飾る。 旅行先の、木工作品の作家さんご夫婦が営んでいるギャラリーで、一目惚れしたもの。すごくちっちゃいのに、丁寧に愛情込めて作られたのが伝わってくる、美しい存在感のある作品と感…

2017.02.19

・日曜のビーチ 日曜の夕方、久し振りに近所を散歩した。近くの海浜公園で、まだ行ったことのない場所まで足を伸ばしたら、素敵なビーチを発見した。犬の散歩をしている人がひとり。ただそこに居るだけでいい。足裏に伝わる砂の感触、鼻を誘う海の匂い、頬を…

2017.02.17

・腰痛 腰がイかれてしまった。痛い。毎日ヨガをしていても、酷使してはいけないのだと反省。運動をしていれば、栄養を摂っていれば、色々気をつけていればいいというものではないのだと反省。きちんと考えた上で、最終的にはバランスが大事。漢方スタイリス…

2017.02.15

・バレンタイン 人間ドックで糖尿病予備軍となったパートナーから、今年はチョコはいらないと何度も言われていたので、用意をしていなかった。それでも、おやつが大好きなことはバレバレだったので、悩んだ末に「大人のたけのこの里」とメッセージカードを渡…

2017.02.14

・大きな船

2017.02.14

2017.02.12

・本 恩田 陸:著「蜜蜂と遠雷」読了 直木賞を受賞した時の報道で、音楽を文章で表現することに挑んだことが評価されていて、音楽の世界を表現した絵や映画が好きなわたしは読みたいと思った。とても面白かった。自分も美しいものを言葉で表現できるよう語彙…

2017.02.10

・久し振りの時間 仕事帰り、いつもは夕飯のことや洗濯など、夜しなければならないことを考えながら、急いで帰宅するところ、今日は帰り道の途中にあるマックでひとり本を読んでいた。こんな時間は久し振りだった。何にも所属していない、誰のためでもない、…

2017.02.08

・自動運転やAIなど 車必須社会で生活していて、運転中にふと思った。乗りたい場所から、降りたい場所までの間、自分で運転するのはいい。でも、そこから自動車を置いておきたい場所までが余計なんだよなと。 雨の日にわかりやすい。屋根のある場所で乗り…

2017.02.03

・疲れを忘れる方法 夢中になれる事、真剣になれる事をする。癒しと違って、ただ「忘れる」だけだから、その後にちゃんと心身を癒やし休ませる時間を確保すること。これは、やらなければならないことをするための工夫。やらなければならない(やりたくない)…

2018.02.03

・お風呂 疲れすぎている時のお風呂は、熱いお湯にさっと入る程度がいい。長く浸かると、疲れが出てきて、疲れてしまい、出られなくなって終いに眠ってしまう。 ・朝日と夕日 最近、朝日と夕日がとても綺麗だ。ポストカードになる景色を見ながら車を運転して…

2017.01.31

・ニーチェの言葉 No.053 「軽やかな心を持つ」 昨日ハードだったので、心を引き締めたくて、今日もまた本を開く。よし、軽やかにいこう。

2017.01.30

・ヨガ 毎朝ヨガをしている。これをしないと、身体が1日もたないと思う。自分のため、周りのため、礼儀としてしている。どこかで、同じく体調管理としてヨガをしている人がいると思うから、その人と世界を通して共鳴していることを感じながら、している。き…

2017.01.28

・くま レクサスからテディベアとワインのお祝いが届いた♬3匹目にして初めてのホワイトベア♬

2017.01.22

・「ボクらの時代」フジテレビ / 天海祐希×内田有紀×遊川和彦 今回、とても面白かった。いつも楽しみに見ている番組。こんな仲間が欲しいと思う。同じ世界で長年共に切磋琢磨し続けているから得られる、関係性なのだろうと思う。わたしは基本的に一匹狼で長…

2017.01.20

・一緒にいて自分が自分であれる人 経験を重ねて、試行錯誤を繰り返し、チャレンジも失敗も沢山してきた今だから思えるのだと思う。ありたい自分であるべきだ、と。そのために、人は集まって生きるのだと思う。パートナーがいてくれて初めて、自分が自分であ…

2017.01.17

・自分を把握するためのサイン 他人からの視線や評価に気を取られるようになっていると感じたら、自分が自分のことに集中できていないサイン。自分を戒めて、今すべきこと、今学ぶべきことに、改めて集中するようにしている。そうすると、周りが気にならなく…

2017.01.15

・初雪 今朝カーテンを開けたら、景色が白かった。今季初雪となった。日が昇って、だいぶ雪は溶けたけれど、降り方は強くなっているようだ。

2016.01.14

・季節:小寒 これから更に寒さが厳しくなるころ。今日、今季はじめて雪をみた。空気が日に日に冷たくなっていく。季節の移り変わりを感じるとき、二十四節気(七十二候)を見直すと、まさに今を表現していることに驚く。

2017.01.09

・哲学、宗教について 私は無宗教だけれど、宗教への偏見はない。強いて言えば、禅の思想が好きだ。哲学や宗教は肯定も否定もするものではなく、個人が生きる上で自由でいいと思っている。どちらかといえば何も指針を持たずに生きている人より尊敬する、とい…

2017.01.07

・女性はずっと恋をし続ける 年始に帰省した時に会った40代後半の、女性の友人との恒例の話題は、恋愛だ。他のその年代の女性との会話でも、やはり恋愛の話題で盛り上がる。女性って、年齢に関係なくいつまでも恋をしている生き物なんだなと思う。 わたし…

2017.01.01

・新年が明けました 新年 明けまして おめでとうございます。 朝テレビをつけたら、美しい富士山の初日の出を見ました。いい年明けです。今年はまた、良い事がたくさんありそうです。

2016.12.31

・2016年最後の日 一年間、よく頑張りました。お疲れ様でした。 わたしにとっては、結婚をはじめ、人生で一番大きく変化した一年でした。一年間を通してゆっくりと、過去は過去になってゆき、新しい第二の人生がゆっくりと動き出し、戻れない、戻らない新た…

2016.12.22

・クリスマスカード 昨日、長年の友人からクリスマスカードが届いた。止まれない日々の中、遠いところから手紙が降ってくると、ふと立ち止まって友人や故郷に思いを馳せることができる。自分の今の世界から、束の間、逃避させてくれる。まるで、手紙が未知の…

2016.12.18

・計り知れない言葉の力/読売新聞 本よみうり堂 押切もえの美になるよみもの より 〜「CHANGE」は、ちょっと変えるだけで「CHANCE」になる」〜 ・読売新聞 京都造形芸術大学の広告より 〜60歳、芸大入学。〜遠回りしてこそ身につく感覚の尊さ。効率重視の…

2016.12.11

・季節/熊蟄穴(くまあなにこもる) 季節はどんどん進んでいく。気付けばすっかり進んでいた。今は、動物たちが冬ごもりを始める頃。 時が進むのを感じる時、過去は過去になっていき、その記憶も日に日に遠くなっていくのだろうと思う。耳に残る声、頭の片…

2016.12.09

・朝の景色 朝、家を出レバ、母なる海が視界に広がる。道を進メバ、お揃いの黄色い帽子を被った小学生が集団登校している景色が目に入る。山に入レバ、木々から紅葉した落ち葉がサラサラと道に吹き込んでくる。その頃には、ショパンのエチュードでピアノの早…

2016.12.04

・石油ストーブの匂い/季節の匂い 匂いが季節を運んでくることがある。今朝、はじめて石油ストーブをつけた。石油ストーブの「匂い」が「冬」を感じさせる。 石油ストーブもなくなっていくのかもしれない。これからはダイソンのようなインテリアを兼ねた空…

2016.12.03

・人を支えられる人になりたい 漠然とした表現でいいのなら、人を支えられる人になりたい。意外にも奥深く難しいこと。永遠のテーマのひとつ。 ・季節/橘始黄(たちばなはじめてきばむ) 季節は淡々と移り変わってゆく。待ってはくれない。今は、柑橘が色づ…

2016.12.02

・探求心 探究心を持って物事に取り組んでいる真摯な姿は、素敵だと思う。落ち着きと深みがあり、自分の意見を持って丁寧に話すことができる、自分の指標で物事を冷静に判断できるその人は、素敵だ。私は、そういう人が好きなのかもしれない。と、ふと思った…

2016.11.30

・読売新聞 JA共済の広告より / 今の自由、を差し出す先に。 小説家 朝井リョウさん の言葉 今ある自由と、今から準備できる自由。その二つのバランスを考えることで、今の自分と未来の自分が繋がるような気がした。 小説家 朝井リョウさん の文章より抜粋 …

2016.11.29

・ASKAさんが逮捕されてしまった 思い出のある歌手だったので、残念です。公の人は、公になったもの全てが、一人歩きして勝手に多くの人に影響を及ぼす、責任のある立場なのだと改めて感じました。自分の公を汚すことは、自分一人だけでなく、見知らぬ多くの…

2016.11.28

・季節/朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 季節は刻々と変化していきます。時間は待ってくれません。と、5日単位の季節(72候)の移り変わりを感じていると、自分への戒めになります。今は「朔風払葉」北風が木の葉を払う時期。公園の木の葉も、すっか…