読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2016.11.18

・許すこと

昨夜テレビ番組で、間違った証言により長年監獄された人のストーリーを見た。人を、過去を、全てを「許す」ことにより解放されると話していた。「怒り」を持つのは無益であることに対比させ、「許す」ことによりその後とても有益な時を過ごせると。はい、共感します。時を過ごしてきた者であれば、誰にでも思い当たるところがあろう。

なかでも難しくとも大事なのは、過去の自分自身を許すことかもしれない。自分が許せない等と話す人がいるが、そう思うなら、それを反省して自分自身を改善させ生きるよう努めること、それしかないのだから。一度深く反省することはとても大事だ。けれどもっと大事なのはその後、反省を反映させたより良い自分であろうと努めているか、そうあれているか、なのだから。その行動だけが、過去への反省と感謝と恩返しの証になる。

番組を見て、自分に対し、すべてを許せているか、納得できているか、何か前進するのに障害となるものを心に残していないいか等を、あらためて思い巡らせた。そんな、いい機会となった。振り返ること、反省することは、成長前進するために、とても大事なことだと、あらためて思った。

 

・脳は成長し続ける唯一の臓器

今朝、アイロンがけをしながらPodcastThe Lifestyle MUSEUM」を聞いていた。今回のゲストは、科学者の「加藤 俊徳」先生。怒らないことの有益さ、怒るのは本人のweakポイントの表れ(自分で恥をさらしているのと同じともいえる)、脳は生まれてから常に変化し続け完成することはない、等との話をされていた。なかでも、怒りを鎮めるためには運動するのが早いということ、脳を休ませるには脳の別の場所を活性化させることが早い、ということは、自分の経験から得ていた感覚と同じだったので、正しかったのだと確かめられてよかった。とても面白かった。

 

・健康経営

1年半ほど前から、キーワード「健康経営」でGoogleアラートを受信している。ここ最近、件数が増えてきた。健康経営を実践している企業としての登録に関するものの他に、健康経営をサポートする仕組み提供や金融機関による支援などの話題が増えてきたことがある。メモまで。

 

・YOKO CHAN、baton

自分が背が低いので、丈が短めで且つ首回りが小さめもの、ミニチュアさんでも着れるシンプルでいいドレスを探していて、YOKO CHAN にはお世話になった。コンパクトでも着心地がよく立体的に作り込まれていて、他にはない程良さが気に入っていた。色違いで揃えていたほど。そろそろ手放そうと、覚悟を決めた。誰かにbatonを渡そう。次の主人と、また素敵な時間を過ごしてね。