読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2016.11.19

・家事は愛情でそのあり様を保っている

家事はいくらでも丁寧にできるし、いくらでも手抜きができる(生活を進める上で嫌でもやる必要があるから、もちろん工夫が必要)類で、境界線やかたちが見えにくいものです。つまり、愛情でそのあり様を保っていると言えるものだと思います。家事とは、それを、私なりの暫定解としたいと思います。

 

・雨曇晴

朝、大きな音がするほどの雨だった。午前、どんよりした曇りだった。昼間、一転して強い光が差し、澄んだ青空が広がった。この変化、どんよりから急転した時の、強い陽射しと澄んだ青色は、なぜに、こんなにも目にしく映るのか。過去の暗闇から、救われた気持ちになる。