今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2016.11.23

・年末の華やかさ

最近ニュースの女性アナウンサーの化粧や服装が、いつもより少し華やかになっている気がします。気のせいかもしれませんが。クリスマスや年末年始のやかさ、やかさを思わせる雰囲気が漂ってきます。イルミネーションの点灯式もあちらこちらで行われているようですし、いよいよワクワクしてきました。

・お家ヨガ/SHIHOさん 著「SHIHO loves YOGA

お家ヨガは、5月に始めてから約半年になります。日々の日常生活を送っているだけで、身体は敏感に変わるものだと痛感させられている毎日です。

今日はここが硬くなってる、今日はこの動きが辛い、など身体の調子はもちろん、リラックスして集中している時にはや精神の調子も感じます。今日は気持ちが重ためだから無理せず慎重に物事進めようとか、今日は気持ちから身軽だから空回りしないように注意しようとか、その日の心の持ちようの基準を測ることが出来ます。今や私にとってヨガは、自己メンテナンスのための必須習慣になっています。

今後も、生活スタイルやタイムスケジュールが色々と変わっても、基本毎日60分弱はヨガ(ヨガやマッサージ等)の時間を確保したいと思います。

いつかヨガの先生のもとで、自分の身体の癖(肩が開かず、腰が回らないです)を集中的に改善したいです。

・お家ごはん

忙しくて、考えるのが面倒で、気持ちが乗らなくて、などなど、ごはん作りがちゃんと出来ない時はどうしてもやってきます。また、あまり食べられない調子の悪い時もやってきます。そんな時でも、ちょっとでも、お皿に整えて出すことはとても大事なことだ、と感じます。ごはんを食べた、ごはんを済ませた、という気持ちになれるからです。

中途半端な気持ちを抱えていると、仕事に打ち込めなかったり、気持ちがモヤモヤしたり、する要因になってしまうと思うのです。また、食べ過ぎの要因にもなると思います。と、自分に言い聞かせて、がんばる日々です。

・手帳

来年の手帳に、主なイベントを書き込んでいた。手帳には再来年の2月まで記入欄がある。広島県へ引っ越してきて1周年はすぐそこ、更に2周年も、すぐそこにあると感じる。ということは、3年はすぐそこに・・・気が引き締まった。

・プロセスが自分の糧になる

お風呂でぼんやり考え事をしていて、ふと思った。物事を始める「動機」と、結果である「成果」は、他人のもの(他人が評価するもの)であって、自分のものになるのは「プロセス」だと。プロセスは動機とも成果とも一体化しているから、結局は「物事」は、自分のためでもあり他人のためでもある。でも分解すると、前述のように言えるのではないか、もしくは、そう捉えるのが前向きなのではないかと思う。

だから、成果の評価はどうであれ、プロセスを精一杯やったならば、それは自分の糧となり後悔なく納得できる経験となる。また、動機が評価されなければ、始めることも出来ない。そして、それはどんな事でも、大小関わらず、同じだと思う。