読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2017.01.09

・哲学、宗教について

私は無宗教だけれど、宗教への偏見はない。強いて言えば、禅の思想が好きだ。哲学や宗教は肯定も否定もするものではなく、個人が生きる上で自由でいいと思っている。どちらかといえば何も指針を持たずに生きている人より尊敬する、というスタンス。人がより良くあろうと努めるには哲学が必要と思うし、哲学は人の数だけあると思っている(もちろん、社会で生きる生き物であるからには、法に触れることはしてはいけないし、極端な考えには反対です)。仲間がいれば心強いから、自分の思想に合う宗教団体に入るのも一つの生き方だと思う。

その考えは、年齢を重ねて経験を重ねるごとに、私の哲学として固まってきていると感じる。どちらかといえば、その方が人として魅力があるならば、色々な宗教の人と話をしてみたいし、色々な考えに触れたいと思う。