今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2017.01.17

・自分を把握するためのサイン

他人からの視線や評価に気を取られるようになっていると感じたら、自分が自分のことに集中できていないサイン。自分を戒めて、今すべきこと、今学ぶべきことに、改めて集中するようにしている。そうすると、周りが気にならなくなり今への満足度や納得感も高まると実感する。

自分のことや学びに集中できていれば、自分が成長できていれば、他人のことは気にならないものだから。自分の無知を知り、この世界にはたくさんの学びがあることをわかっているのであれば、他人のことに気を取られている暇はないし、学びがたくさんあって時間が足りない程だと、身が引き締まる思いが湧くものだから。

そういう、自分で自分をコントロールするためのサインを、いくつか持っていることは、社会で協調生活をしている人として大事だと思う。