今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2017.06.16

f:id:chi35hirotake:20170620102839j:plain

f:id:chi35hirotake:20170620102955j:plain

f:id:chi35hirotake:20170620102931j:plain

由布院温泉

初めて由布院温泉に行った。

旅館は熊本地震の影響を受けて一部全壊認定されたのだと、部屋までの案内途中に旅館の方が話してくれた。今回泊まった離れも、全壊して建て直したとのこと。それを聞いた途端、今回の宿泊は震災支援の意味も追加され、ちょっとした不満も吹っ飛んだ。

温泉はぬめりなど無く、入りやすい水質で、とても気持ちよかった。帰り時には、背中のブツブツが少し良くなっていて、温泉効果を実感できた。

旅館からは朝霧が見えるとのことだった。わたしは大浴場へ行かなかったのだけど、部屋からも少し見えた。また、由布岳のちょうど山頂から朝日が昇る景色が見れて感動した。

少しだけ由布院駅近くの街を見て歩いた。しっとりした温泉街を想像していたのだけど、、中国人観光客だらけで、お店は温泉の雰囲気とは関係なく、完全に観光地化していて、わたしには少し残念だった。