今日も瀬戸内は美しいです

日記 ここだけの暢気で気儘で勝手なはなし

2017.06.22

・自信なんてみんなない

昔から思う事の一つなのだけど、自信のあるなし議論はあまり意味がない。相手を安心させる為、自分を謙遜する為、そのどちらかの目的で使われる表面的な言葉と思う。

たまに「あなたは自信があるのね」などと他人を揶揄する目的で使う人がいるけれど、その定義は意味がないと思う。相手にしたら、なんでそんな個人的な内面の事を決めつけられて言われなきゃならないんだ、となるだろう。面接や公式な場で、わかりやすい言葉として使われる事はある。それは、その目的や期待を汲んで、その場に合わせて解釈すればいい。

あえて言うなら、みんな自信なんてないのだと思う。自信がないから、努力するのだと思う。努力する事自体は、ただの選択と実行なだけで、自信も何もないのだから。