季節

・季節

お盆休みの間に、ひとつ季節が過ぎ去ってしまっていた。72の季節は、気にし始めると、意外にも心身にしっくりくるサイクルだと感じている。短過ぎて、実態のない、共感し難いものかと、当初は思っていたのだけれど。「あぁそうそう」と思わず頷いてしまう季節の変化。この短サイクルで、季節の変化を自然界から切り取って繋いでいくという、なんと壮大で、美しいばかりの作業を思うと、ただただ、畏敬の念を抱かずにはいられない。

今は、第39候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」森や水辺に、深い霧が立ち込める頃。そういえば、最近、そんな風景を見たような気がする。