死ぬまで苦労するのが楽する生き方

歌丸師匠のお話

先日テレビ番組を見ていたら、ご高齢になっても噺家を続ける歌丸師匠へ、なぜ続けるのですか?という質問が投げられた。それに対して「楽がしたいからだ。死んだら楽がしたいから、それまでは苦労するものだ。」と返された。これは、死ぬまで苦労することこそ、楽をする生き方なのだ、とも言えるかと思う。わたしも、とても共感する。