無知と知

・おうちヨガから学ぶ無知と知

身体を通して、いつもいろんな事に気付かされてきた、おうちヨガ。そうだったのかと気付くほど、それまで出来ていなかったのかと、自分の無知に気付く、の繰り返し

無知は、学ぶほどに知るもの。学ばなければ、無知にも気付けないのだと、痛感する。そして継続していなければ、その無知と知の深さを実感することも出来なかっただろうと思う。また、何もしない、何もしようとしない、ということが一番怖いことなのだと思う。

これは、ヨガだけのことではない。あらゆる学びに共通することと思う。