日々小さな喜びを繋いでいくこと

・日々小さな喜びを繋いでいくこと

目標や夢、喜びや楽しみ、そういったものって、大小それぞれ持つことが大切なんだな、とふと思った。日々の小さな喜びを繋いでいくことで、大きな喜びに辿り着ける。どちらかが無かったら、どちらも得られないな、と。

大きな目標や夢を描くことは、比較的簡単に誰にでも出来る。一方、日々の小さな喜びや目標設定は、意外にもとても難しい。有用な、その先の大きなものに結びつく、適度な目標設定、ステップ設定は、上手に出来ない人が多いように思う。それは、経験を重ねて、上手に出来るようになっていくもの。自分が本当に前進出来る「一歩」の感覚を掴むことは簡単ではない。失敗とクリアと反省を繰り返して、試行錯誤を繰り返して、少しずつ掴んでいくものだと思う。

大人になって落ち着きが増すという事は、何かに辿り着くためには大小のステップを積み重ねて初めてクリア出来るものだと、わかっているからなのだろうと思う。まだ大きな所に辿り着いていなくても、今の小さな積み重ねの先に、必ずあると信じていられるから、落ち着いて、今を充実させることに集中出来るからだと思う。

 

当たり前の事なんだけれど、、、体験と実感を繰り返していく中で、いろんなことが、また一つ深く腑に落ちていく瞬間が、たくさんある。人生の中で、同じことについて、何度も何度も、いろんな視点から、いろんな角度から、またさらに深く深く、心の奥深くに落ちていくのだろうと思う。