香りが傍にある生活

・香りが傍にある生活

いつの間にか、いつも香りが傍にある、香りと共にある生活になっている、とふと気づいた。常に香りに包まれているような感じがする。穏やかさ気持ちのゆとりを保てるようになったのは、そのおかげが大きいんじゃないかと思う。

今はアロマの専門家でもなんでもないけれど、ハーブティーや、アロマローションやハンドローションを常備して使うようになっている。取り入れはじめは、慣れなくてぎこちなかったけれど、今では、自然に出来る、進んでやりたくなる必須の習慣になっている。

人から、いつもいい香りがすると言われることがある。言われて気づいたのだけど、香りは、香水をつけるのも素敵だけれど、日常生活の一部をアロマに置き換えることで、自然と無理なく実現させられるんだって。香水をつけるより、手荒れ対策や除菌効果などの効能があるアロマを含んだオイルやローションやクリームを常備して、都度ハンドクリームとして使っている方が、いつもアロマを感じてリフレッシュ出来る上にプラス効果もあって、香水よりいいように思う。